伝統文化

  • きつけと礼法(初級〜中級)【火曜】

    初級は、衿付体型補正・着くずれない着方・マナーを学び、中級は相手に着せて、帯結びができる。
  • 講座風景写真
    講座風景写真
    講座風景写真
    講座風景写真
    講座風景写真
    講座風景写真

講座紹介

  • 講座名
    9 きつけと礼法(初級〜中級)【火曜】
    開催日
    • 5/12
    • 5/19
    • 5/26
    • 6/2
    • 6/9
    • 6/16
    • 6/30
    • 7/7
    • 7/14
    • 7/21
    曜日 火曜日
    時間 10:30~12:30
    受講料 10回分  6,000円
    教材費
    (内訳)
    3,000円
    半衿、衿芯(持っていない方のみ)
    持ち物 きもの、長襦袢、足袋、タオル4〜5本、ひも5本、半巾帯、下着、伊達締め2本、前板、クリップ、糸針
    定員 30名
    備考
  • 会場 プリオ生涯学習会館
    多目的室
    〒442-0068豊川市諏訪3丁目300番地(プリオ4階)
    TEL:0533-75-6667

講師紹介

  • 講師・川崎 千鶴子 川崎 千鶴子
  • カレッジ講師経験
    21回
    免許・資格
    小林豊子きもの学院教授 きもの手話着付士一級(車いすの方にもお着物着付ることが出来ます)
    特技・自己PR
    古典も出来ます。現在は豊橋の藤ノ花高等学校で毎年、授業の一貫として十二単の講座を行っています。

講座内容

※講座内容につきましては変更となる場合がございます。
回数 日程 内容
回数 日程 内容
1回目
5/12
授業内容のご案内 <初級>半衿の付け方
2回目
5/19
<初級>きものの名称、体型補正、きものの長襦袢のたたみ方、着る前の心得、下着について <中級>蝶結びa、貝の口の復習、片流し
3回目
5/26
<初級>蝶結びa <中級>名古屋帯の復習
4回目
6/2
<初級>貝の口、変り貝の口 <中級>2〜3回の復習
5回目
6/9
<初級>片流し、元禄流し <中級>相手に着せて半巾帯を結んでみる
6回目
6/16
<初級>お太鼓結び、帯あげの結び方、帯締めの結び方 <中級>相手に着せて半巾帯結び復習
7回目
6/30
<初級>お太鼓結びと復習、柄出しの方法 <中級>相手に結ぶお太鼓、お太鼓柄の出し方
8回目
7/7
<初級>お太鼓結びと復習、その他 <中級>相手に結ぶ角出し、自分で結ぶ角出し(前結び)
9回目
7/14
<初級>立ってる姿勢、座ってる姿勢、歩き方、座り方、立ち方、おじぎの仕方(座礼、立礼) <中級>おじぎの仕方、立居ふるまい、のし袋の話
10回目
7/21
総復習