教養、文学、語学

  • 歴史 二宮金次郎(尊徳)と三河人との絆

    幕末の農政家であった二宮金次郎の実像と彼の影響を強く受けた三河地方の足跡をさぐります。
  • 講座イメージ写真
    講座イメージ写真

講座紹介

  • 講座名
    70 歴史 二宮金次郎(尊徳)と三河人との絆
    開催日
    • 5/23
    • 6/27
    • 7/25
    • 8/29
    • 9/26
    曜日 土曜日
    時間 13:30~15:00
    受講料 5回分  3,000円
    教材費
    (内訳)
    500円
    資料代
    持ち物 筆記具
    定員 20名
    備考
  • 会場 豊川市勤労福祉会館
    第1会議室(2階)
    〒442-0878愛知県豊川市新道町1-1-3
    TEL:0533-84-6515

講師紹介

  • 講師・三浦 茂 三浦 茂
  • カレッジ講師経験
    1回
    免許・資格
    高等学校社会科専修免許 くらしの博物館学芸員
    特技・自己PR
    尊徳思想の日本近代史への影響を研究中。三河にある350基の金次郎像の現地調査をしました。

講座内容

※講座内容につきましては変更となる場合がございます。
回数 日程 内容
回数 日程 内容
1回目
5/23
教科書に載っていない金次郎の本当の姿
2回目
6/27
日本の産業革命に影響を与えた思想
3回目
7/25
東三河に広がった「報徳社」と農村の発展
4回目
8/29
三河地方の金次郎像が日本一のわけ
5回目
9/26
日本と三河各地に残る金次郎像